父ちゃんの手探り張り子

二児の父親が子育てしながら張り子で遊ぶブログです。

父ちゃんの全然知らない世界を見てきておくれ

んん・・・体調悪いです。
ここ数日不眠がひどく、吐き気があります。
病院に行きたいのですが、病院もバタバタしてるようで予約がうまくいかず通院できませんでした。
まあ、命に関わることはないのでここは引くしかありませんね。
コロナが早く収束し医療関係者の方が楽になることを祈るばかりです。

落ち着く作業

f:id:pottiri:20200523234120j:plain

体調が悪いと行ってもずっと寝ていることはことは難しい。
気分転換も必要です。
張り子の紙貼り作業は楽しいですね。
単純作業でありながら、着実に形ができあがっていくさまはとても楽しいです。

自分が仕事としているプラグラミングはこれがないんですよ。
プラグラミングは形が無いので完成形を想像しながら作ります。

f:id:pottiri:20200523234156j:plain

この時、土台づくりが大事なのですが土台の時間が長い!
作ってる最中は自分でも正しいのかどうかわからない。
こういうところが嫌なんですよねー。
その分うまく完成したら「ほんとにできた!俺天才なんじゃないか?」という感覚が味わえますが。

コロナが終わった後の習い事

子供にパルクールをやらせてみたいなと思っています。
とりあえずは試しで。
先日、息子になにかやりたいかと問うたところ、「特にない」とのことでした。
まあそうですよね。
何を習ったら楽しいかもわかってませんもんね。
そこで父ちゃんは考えた。
何もないならとりあえず基礎ステータスの底上げをしたらどうかと。
とりあえず、足腰が強ければ間違いない。
陸上とか・・・、いやここはあんまりメジャーでない(よく知らんけど)パルクール
ということです。
まあ、単純にアスレチックっぽくて楽しそうかなって。
ただ、問題は講師の人たちがいまどき過ぎて僕が気後れするところ。
本来僕の人生において絶対関わらない人たちだ(笑)
でもまあ、そういう気後れを感じない年齢のうちに挑戦して欲しいという気持なのです。
父ちゃんの全然知らない世界を見てきておくれ。